TOEIC初受験!ほぼゼロから半年ほど勉強した成果は?

TOEIC初受験!ほぼゼロから半年ほど勉強した成果は?

こんにちは、よよです。

前月受けたTOEICの結果が来たので発表したいと思います。

ほぼゼロから勉強して半年ほどで初受験です。

TOEIC初受験の点数

リスニングが165点、リーディングが250点で、トータル415点でした。

当初、600点は超えてれば良いなーと思っていたのですが、全然ダメでした。

リーティングの勉強に重きを置いていたため、リーディングの点数の方が良いです。

こじろう

TOEICを舐めんな!

TOEIC初受験を反省

反省点がを箇条書きにしていきます。

  1. 本番さながらの問題集をしなかった(模試みたいなやつ)
  2. リスニングが始まり、問題冊子のシールを剥がすの苦戦し4問ほど聞き逃す
  3. 語彙力が足りない
  4. TOEICの各パートでどのような形式で問題が出るのか知らなかった

こんな感じです。

各反省点について深堀りしていきます。

本番さながらの問題集をしなかった

「時間がないためできませんでした」と言いたいけど時間を作ることができたので、やる気の問題ですね。笑

まだリスニングの対策をし終わっていないのに、模試をする気になれませんでした。

で、リスニングの対策もろくにせずに本番受験で撃沈です。

Amazonで評価が良かったから鬼の変速リスニングで勉強してたけど、英語はゆっくり聞き取れるようになったが、意味がわからない。

僕にはまだ早い教材でした。

リスニングが始まり、問題冊子のシールを剥がすの苦戦し4問ほど聞き逃す

これは予想外すぎて、マジで焦りました。

問題冊子が配られて「それではシールを剥がしてください」と言われてから問題始まるの早すぎです。

中学時代の成績が美術2、技術2で圧倒的不器用の僕がシールをすぐ剥がせるわけない。

問題がはじまってシールを剥がすことに成功し、4問目くらいでTOEIC初受験がスタートしました。

語彙力が足りなかった

Amazonで評価が高い銀のフレーズ金のフレーズを完璧にしてきたと思っていた僕ですが語彙力がないことを痛感しました。

思えば完璧にしたのは、見出語のみで派生語、関連語については見もしませんでした。

見出語だけでは絶対ダメ。銀フレ、金フレは派生語からなにやらすべて吸収する必要があります。

受験後、改めてTOEIC基礎単語集の参考書である銀のフレーズを見ると、わからない派生語ばかり・・・。

こういうのも完璧にする必要があると感じました。

TOEICの各パートでどのような形式で問題が出るのか知らなかった

リーディングは知っていたが、リスニングについて何も知らなかった。

特にPart3とPart4なんかよくわからくて、どう答えれば良いのかもわからない状態。

模試をやっていなかったというのもあるが、そもそもリスニングの対策が不足すぎたのが原因です。

次回の目標

TOEICの点数を600点を超えます。

リスニング対策に重きを置き、銀フレと金フレの派生語から関連語まで完璧に覚えていきます。

シールを剥がす練習もしようかな。笑

次回は5月に札幌で受ける予定です。


よよブログは『STORK』を使用しています!

よよブログは有料WordPressテーマ『STORK』を使用しています。「読みやすさ」「使いやすさ」にこだわっていて、スマホからも見やすいテーマなので初心者ブロガーにもおすすめです。