【令和元年】動画配信サービスおすすめ主要15社徹底比較【見やすい表】

【令和最新】動画配信サービスおすすめ主要15社徹底比較【見やすい表】

暇あれば常に動画を見ています、よよです。

動画配信サービスってたくさんあって何が良いのかわかりませんよね。

「huluとかU-NEXTおすすめしてる人多いけど、本当に良いのかな?」

僕はほとんどの動画配信サービスを体験してきました。

各社動画配信サービスの特徴を丸裸にしていきますので、あなたに合ったサービスを見つけるための手助けができれば幸いです。

本記事は7分ほどで読めます。

動画配信サービスには2種類ある

動画配信サービスには2種類ある

数多くの動画配信サービスがありますが、その中でも大きく分けて2種類のサービスがあります。

自分に適切な動画配信サービスを選ぶ前に、この2種類があるということを覚えておかなければなりません。

見放題

月額利用料を支払い、対象の作品が見放題になるサービスです。

月額の価格帯は500〜2000円であることが多いです。

例:Hulu、Netflix

PPV(ペイ・パー・ビュー)

1番組、1シーズンごとに料金を支払って視聴するサービスです。

最新作のものが多いです。

家で映画を見るのが1年に数回という人にはおすすめ。

例:Amazonビデオ(非プライム会員)

抑えておくべきこと

PPVのみの動画配信サービスはあまりありませんが、HuluやNetflixを除いてほとんどが見放題&PPVが融合したサービスです。

見放題&PPVの動画配信サービスは、見放題の作品もあれば、最新作などはその都度料金を支払って見る作品もあります。

最新作はPPVで見れるので便利ですが、すべて見放題だと勘違いして課金してしまう恐れがあります。

料金がかかるものは「¥400」のような金額の表示があるのがほとんどですが、動画配信サービスを利用する際には注意しましょう。

動画配信サービス比較表

※スマホだとちょっぴり見にくいかも

サービス名 月額料金(税抜) 無料期間 特徴
U-NEXT 1,990円 31日 1契約で4人で共有可能。成人向けコンテンツ有。動画の他に電子書籍、雑誌も見れる。
TSUTAYA TV 933円 30日 Tポイントが貯まる。成人向けコンテンツ有。U-NEXTに似てる。
ビデオマーケット 500円 初月 マイナー作品多数。一番安いコースのみお試し期間がありPPVのみ。
dTV 500円 31日 国内最大級のサービス。幅広い世代でも需要があるオリジナルコンテンツも多数あり。コスパ高め。
dアニメストア 400円 31日 アニメに特化したサービス。アニメしか興味ないなら一番おすすめ。
FODプレミアム 888円 1ヶ月 フジテレビが運営するサービス。フジテレビのバラエティ、ドラマが主に配信されている。電子書籍もあり。
auビデオパス 562円 30日間 au以外のユーザーでも登録可。映画館が安くなるクーポンあり。
Paravi 925円 30日間 ビジネスからバラエティまで豊富にあり。オリジナルコンテンツも人気。TBSやテレビ東京などが共同設立。
DMM見放題chライト 500円 2週間 お笑い・バラエティ・グラビア・アダルトがメインのサービス。男性向け。
DAZN 1,750円 1ヶ月 スポーツのライブ配信、見逃し配信が見れるサービス。
Tver 無料 なし 民放の番組が見れるサービス。
Netflix 800円〜 1ヶ月 「テラハ」「あいのり」などのオリジナル番組が非常に豊富。海外ドラマもNetflixオリジナル多数あり。
Abemaプレミアム 960円 1ヶ月 民放では放送できない過激なバラエティーや恋愛リアリティー番組が多数あり。
hulu 933円 2週間 日テレ傘下のため日テレ系列の番組が多数あり。海外ドラマ、アニメも豊富。
プライムビデオ 500円 30日 Amazonが運営。芸能界トップで活躍する方のオリジナル番組が多数。他豊富に作品が見れてコスパ高め。

動画配信サービスおすすめ:U-NEXT

U-NEXT
  • 無料お試し期間:31日間
  • 料金:月額1,990円
  • 支払い方法:クレジットカード/携帯決済/U-NEXTカード/ギフトカード
  • 対応機種:FireTV/Chromecast/Apple TV/スマホ/パソコン/PS4/テレビ
  • オリジナルコンテンツ:あり

U-NEXTは国内トップクラスの動画配信サービスで、作品数が圧倒的です。

邦画、洋画、ドラマ、アニメ、アイドル、アダルト見放題。

動画以外にも電子書籍、コミックも楽しめます。

ビデオが見放題ですが、最新作のビデオは都度ポイントを払って見ることができます。

毎月1,200ポイントがもらえますが、無料体験でも600ポイントがもらえるのは控えめに言って最高。

よよ
ポイントの価値は1ポイント=1円に相当するよ!

ただ、動画配信サービスの中では高額な月額利用料ですが、価格以上の価値があります。

1つの契約で家族3人追加して利用することができるので、合計4人で利用可能。

月額利用料1,990円から600ポイントを差し引いて1,390円で実質利用できるのに、4人で割ったら1人あたり347.5円。

驚愕ですが、1日あたり約11.5円で利用できてしまいます。

600ポイントもらえるキャンペーンはいつ終わるかわかりません。

\今月は体験だけでも600ポイントもらえる/
無料でU-NEXTを31日間体験する

動画配信サービスおすすめ:TSUTAYA TV

TSUTAYA TV
  • 無料お試し期間:30日間
  • 料金:月額933円
  • 支払い方法:クレジットカードのみ
  • 対応機種:Fire TV/スマホ/パソコン/テレビ
  • オリジナルコンテンツ:あり

TSUTAYA TVはU-NEXTの価格を下げたバージョンのような感じです。

サービス内容もU-NEXTより若干劣りますが「U-NEXTに登録したいけど価格が高い」と悩んでいる方はおすすめ。

TSUTAYA TVも邦画、洋画、ドラマ、アニメ、アイドル、アダルト見放題。

U-NEXTと違って電子書籍は読むことはできません。

見放題の作品はたくさんありますが、新作はポイントを払って見ることができます。

毎月1,080ポイント配布されますが、無料体験でも1,080ポイントもらえます。

こじろう
どこの動画配信サービスでも新作はポイントを払うのが普通だよ!


\今なら1,080ポイントもらえる/
無料でTSUTAYA TVを30日間体験する

動画配信サービスおすすめ:ビデオマーケット

ビデオマーケット
  • 無料お試し期間:登録した月
  • 料金:月額540円〜
  • 支払い方法:クレジットカード/携帯決済
  • 対応機種:Fire TV/スマホ/パソコン
  • オリジナルコンテンツ:あり

ビデオマーケットは、見放題で利用できるのが980円のコースで見れる作品は少なめ。

マイナーな作品が多く、メジャーな作品を見尽くしたというマニアにおすすめです。

無料お試し期間が登録した月なので、月初に登録した方がお得。

ただし、540円のコースのみ無料お試し期間があり、見放題のコースはお試し期間がないため注意が必要です。

540円のコースでは540ポイントが付与されるため、そのポイントを利用してビデオを視聴できます。

PCからの登録だと携帯決済が選択できないが、スマホやタブレットからビデオマーケットにアクセスすると携帯決済の支払い方法が選択できます。


\キャンペーン期間中につき540ポイント配布/
ビデオマーケットに初月無料体験する

動画配信サービスおすすめ:dTV

dTV
  • 無料お試し期間:31日間
  • 料金:月額500円
  • 支払い方法:クレジットカード/docomoの携帯決済
  • 対応機種:Fire TV/AppleTV/Chromecast/スマホ/パソコン/テレビ他
  • オリジナルコンテンツ:あり

dTVはdocomoが運営する国内最大級の動画配信サービスです。

docomoユーザー以外も利用可能で、邦画、洋画、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流、バラエティなど見放題。

dTVのオリジナル番組、ドラマ、バラエティはトップクラス。

「キスマイどきどきーん!」「トゥルルさまぁーず」「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん」「花にけだもの」等、人気コンテンツがあります。

個人的に、アーティストのゆずの2人が旅に行く番組が大好き。

少女マンガのアニメバージョンや、女性がキュンキュンするような番組もたくさんありますね。

\dTVでしか見れない番組たくさんあるよ/
無料でdTVを31日間体験する

動画配信サービスおすすめ:dアニメストア

dアニメストア
  • 無料お試し期間:31日間
  • 料金:月額400円
  • 支払い方法:クレジットカード/docomoの携帯決済
  • 対応機種:Fire TV/スマホ/パソコン/Android TV
  • オリジナルコンテンツ:あり

dアニメストアはdocomoが運営しているアニメ専門の動画配信サービス。

ニメの種類は国内No.1で、アニメ以外にも2.5次元舞台も豊富。

新しいアニメも見放題だし、人気のアニメはほとんど見れます。


\アニメ好きなら絶対登録不可避/
無料でdアニメストアを31日間体験する

動画配信サービスおすすめ:FODプレミアム

FODプレミアム
  • 無料お試し期間:1ヶ月
  • 料金:月額888円
  • 支払い方法:クレジットカード/docomoの携帯決済
  • 対応機種:Fire TV/Apple TV/スマホ/パソコン
  • オリジナルコンテンツ:あり

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービス。

フジテレビで放映中の番組、往年のバラエティなど取り揃えていて、フジテレビ好きな方には最高です。

毎月自動で付与される100ポイントと、8のつくの日に400ポイントゲットできるので、毎月1300ポイントが使えます。

基本的に見放題でありますが、中にはポイントを使わないと見れない番組があります。

電子書籍の種類が豊富で、電子書籍でポイントを使うと購入額の20%ポイントで返ってきます。

\フジテレビ大好きなら絶対損しない/
無料でFODプレミアムを1ヶ月体験する

動画配信サービスおすすめ:auビデオパス

ビデオパス
  • 無料お試し期間:30日間
  • 料金:月額562円
  • 支払い方法:クレジットカード/auかんたん決済
  • 対応機種:Fire TV/Apple TV/Chromecast/スマホ/パソコン
  • オリジナルコンテンツ:あり

ビデオパスはKDDIが運営している動画配信サービス。

邦画、洋画、ドラマ、お笑い、アニメなど見放題です。

家でも映画を見るが、映画館にもよく行くという方はビデオパスがおすすめ。

ユナイテッドシネマならビデオパスのクーポン提示で大人料金1,800円のところ、400円引きの1,400円になります。

TOHOシネマズなら毎週月曜日のみですが、クーポン提示で一般料金1,800円のところ、700円引きの1,100円で利用できます。

\ビデオパスなら映画館がおトクに/
無料でauビデオパスを30日間体験する

動画配信サービスおすすめ:Paravi

Paravi
  • 無料お試し期間:30日間
  • 料金:月額925円
  • 支払い方法:クレジットカード/携帯決済
  • 対応機種:Fire TV/Apple TV/Chromecast/スマホ/パソコン
  • オリジナルコンテンツ:あり

Paraviは、TBSとテレビ東京、WOWOW、日経などが共同で設立した動画配信サービス。

ワールドビジネスサテライト、カンブリア宮殿、未来世紀ジパング、池上彰の報道特番、ガイアの夜明け、がっちりマンデー、日経プラス10、日経CNBCマーケットエクスプレスなどビジネス・経済番組が見放題。

水曜日のダウンタウンやモニタリングなどの人気番組も見れます。

テラスハウスやあいのりが好きな方におすすめしたいのが、「恋んトス」と「ラストキス〜最後にキスするデート」などのParaviオリジナル番組。

他にも「あらびき団」や「SASUKE」、「KAT-TUNの世界一タメになる旅!」などもオリジナル番組で見れてしまいます。

よよ
Paraviでしか見られない番組が割と多め

\TBS、テレビ東京好きなら登録必須/
無料でParaviを30日間体験する

動画配信サービスおすすめ:DMM見放題chライト

dmm見放題chライト
  • 無料お試し期間:2週間
  • 料金:月額540円
  • 支払い方法:クレジットカード/DMMポイント
  • 対応機種:Fire TV/スマホ/パソコン/PS4/PS Vita
  • オリジナルコンテンツ:あり

DMMポイントのチャージは、携帯決済、銀行振込、コンビニ店頭支払い、Edy、Suica、DMMプリペイドカードなど様々な支払い方法に対応しています。

DMM見放題chライトは、邦画、洋画、ドラマといったジャンルは少ないです。

お笑い・バラエティ、グラビア、アダルトコンテンツがほとんど。

アダルトコンテンツは2000作品もあるので、完全に男性向けの動画配信サービスですね。

\1人の時間を楽しむ!/
無料でDMM見放題chライトを2週間体験する

動画配信サービスおすすめ:DAZN

DAZN
  • 無料お試し期間:1ヶ月
  • 料金:月額1,750円(docomoユーザーは980円)
  • 支払い方法:クレジットカード/DAZNプリペイドカード/DAZNチケット等
  • 対応機種:Fire TV/Apple TV/Chromecast/スマホ/パソコン等
  • オリジナルコンテンツ:あり

DAZNはJリーグ、プロ野球、欧州サッカー、MJB、F1、テニス、バスケ、総合格闘技、NFLなどのライブ中継や見逃し配信が見れるサービスです。

DAZNチケットはコンビニ払いなので、クレジットカードがなくてもDAZNを利用できます。

スポーツ好き、よくスポーツ観戦する方におすすめ。

\家でのんびりスポーツ観戦できる/
無料でDAZNを1ヶ月体験する

動画配信サービスおすすめ:Tver

Tver
  • 無料お試し期間:なし
  • 料金:無料
  • 支払い方法:なし
  • 対応機種:Fire TV/スマホ/パソコン
  • オリジナルコンテンツ:なし

Tverは民放の番組が見れる無料の動画配信サービス。

動画を見ている途中、スキップできないCMが流れるのが、少しストレスですが無料で見れるので仕方ないですね。

民放で流れている番組でも見れない番組もありますが、自分の好きな番組がTverで配信されているのなら利用する価値あり。

好きな番組を録画し忘れたときには、Tverで見れるからおすすめ。

また、ローカルテレビの放送が配信で見れるのも良き。

\見逃した番組、ローカル番組も見れる/
TVerを無料で利用する

動画配信サービスおすすめ:Netflix

Netflix
  • 無料お試し期間:1ヶ月
  • 料金:月額800〜1,800円
  • 支払い方法:クレジットカード/Netflixプリペイドカード/auとSoftBankのみ携帯決済可
  • 対応機種:Fire TV/Chromecast/スマホ/パソコン/Wii U/PS4/PS3/Xbox
  • オリジナルコンテンツ:あり

Netflixは映画・TV番組・ドラマ・アニメが見放題の動画配信サービス。

課金制ではなく、配信している作品すべて見放題です。

オリジナル作品が豊富で「テラスハウス」「あいのり」「リラックマとカオルさん」などがあります。

海外ドラマのNetflixオリジナル作品も豊富。

動画配信サービスで唯一「英語字幕」に対応しているので、英語学習者にはぴったりです。

Netflixプリペイドカードは全国のファミリーマート、ローソン、ビックカメラで購入できるのでクレジットカードがなくても登録できます。

\超絶面白いオリジナルコンテンツ見放題/
Netflixを1ヶ月無料体験する

動画配信サービスおすすめ:AbemaTV

AbemaTV
  • 無料お試し期間:1ヶ月
  • 料金:月額960円
  • 支払い方法:クレジットカード
  • 対応機種:Fire TV/Apple TV/Chromecast/スマホ/パソコン
  • オリジナルコンテンツ:あり

AbemaTVは民放のテレビ局と一緒で番組表があり、27チャンネルから自分の好きなジャンルを選択して本物のテレビのように番組を流せます。

テレビ朝日とサイバーエージェントで共同で運営していることもあり、テレビ朝日で放送されていた番組も流れます。

映画・バラエティ・ドラマ・韓流・音楽・格闘技・相撲・競輪・釣り・将棋・麻雀など色々なチャンネルがあります。

テレビのように番組を見る分には、無料で利用可能。

有料会員に登録すると見逃した番組も見れるようになります。

「恵比寿マスカッツ真夜中のワイドショー」「極楽とんぼのKAKERUTV」「給与明細」など人気番組があります。

Abemaオリジナル恋愛リアリティー番組がたくさんありますので、「テラスハウス」「あいのり」好きはハマる可能性大です。

\どんな番組が放送されているか見に行く/
Abemaプレミアムを体験する

動画配信サービスおすすめ:hulu

hulu
  • 無料お試し期間:2週間
  • 料金:月額933円
  • 支払い方法:クレジットカード/携帯決済/Huluチケット等
  • 対応機種:Fire TV/Apple TV/Chromecast/スマホ/パソコン/WiiU/PS4/PS3
  • オリジナルコンテンツ:あり

Huluは映画・ドラマ・バラエティ・アニメが見放題の動画配信サービス。

課金制の作品はないので、安心して見放題を楽しめます。

Huluは日テレ傘下であるため、日テレの番組が配信見れます。

アメリカで絶大な人気を誇るゾンビドラマ「ウォーキングデッド」は日本最速リアルタイム配信。

坂道シリーズ、AKBグループのオリジナルコンテンツもあり、アイドル好きにはおすすめ。

支払い方法で選択できるHuluチケットは全国のコンビニで購入できますので、クレジットカードがない方でも利用可能。

\日テレ番組、ゾンビ好きならおすすめ/
無料でHuluに2週間体験する

動画配信サービスおすすめ:Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ
  • 無料お試し期間:1ヶ月
  • 料金:月額500円
  • 支払い方法:クレジットカード/docomoとauの携帯決済/Amazonギフト券
  • 対応機種:Fire TV/Apple TV/スマホ/パソコン/WiiU/PS4/PS3
  • オリジナルコンテンツ:あり

Amazonプライムビデオは邦画・洋画・ドラマ・アニメが見れる動画配信サービス。

Amazonはオリジナル作品を展開していて、とてつもなく人気です。

人気のオリジナル作品を挙げていきます。

オリジナル作品
  • HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル
  • 戦闘車
  • バチェラー・ジャパン
  • 今田×東野のカリギュラ
  • 有田と週刊プロレスと
  • 仮面ライダーアマゾンズ
  • 野性爆弾のザ・ワールド チャネリング
  • 有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦
  • クレヨンしんちゃん外伝 等

芸能界でトップを走る方たちが活躍するAmazonオリジナルバラエティがたくさん見れます。

Amazonの巨額の制作費で番組を制作していることもあり一部の番組では、地上波では絶対にできない迫力のある企画もあります。

民放のテレビに飽きた方にはドストライクなサービスだと言えます。

バラエティだけでなく日本ドラマ、海外ドラマもAmazonオリジナルで配信しているものもあります。

Amazonプライムビデオは、Amazonのアカウントでプライム会員になるだけで利用できます。

プライムビデオ以外のサービスも使い放題で、音楽聴き放題のPrime Music、写真保存し放題のAmazon Photos、電子書籍読み放題のPrime Reading、衣類を試着できるPrime Wordrobeなど。

プライムビデオ以外にもこんなにも恩恵があるのです。

僕がメインで使っているのがこのAmazonプライムビデオでして、サブで他の動画配信サービスを利用するって感じです。

\国内最大級の動画配信サービス/
無料でプライムビデオを30日間体験する

動画配信サービスのメリット

動画配信サービスのメリット

おすすめの動画配信サービスを紹介しましたが、メリットについて感づいている方もいるかと思いますがメリットをざっとまとめますね。

メリットを確認して動画配信サービスに本当に登録すべきか決めていただければと思います。

CMがない

AbemaTVやTverを除いて動画の途中にCMがないため、ストレスを感じることはありません。

Amazonプライムビデオでも動画冒頭に他ビデオのCMが流れることがありますが、ボタン1つで飛ばせます。

お金を払えば最新作が見れる

U-NEXT、dTV、Amazonプライムビデオで500円ほど料金を払えば最新作を見ることができます。

実店舗のレンタルDVDのデメリットがない

映画が見たいからGEOやTSUTAYAに行く必要がありません。

返却し忘れて延滞金も払うことはなくなります。

どこでもいつでも見れる

ほとんどの動画配信サービスがスマホで見れるので、外出しても作品を楽しむことができます。

スマホやタブレットでWi-Fi環境でダウンロードすれば、電波が届かないところに行っても作品を楽しめます。

テレビと違って好きなものを好きな時間に見られるのは最高。

よよ
海外旅行の飛行機の中で見るためにたくさんダウンロードしていきたいな〜

オリジナル作品が見れる

DVDでは発売することのないオリジナル作品が各社から配信されています。

そしてオリジナル作品はたいてい面白いです。

動画配信サービスのデメリット

動画配信サービスのデメリット

「デメリットか・・・」

あまり思いつきませんでしたが、強いて挙げるならこちら。

動画を見てなくても料金がかかる

当たり前ですが、動画を見てなくても料金がかかります。

そのため、解約し忘れてずっと継続していたということも。

飽きたら速攻解約が鉄則です。

課金制のビデオに課金してしまう

配信されている作品がすべて見放題と勘違いして、一部有料であることに気づかずに課金してしまう恐れがあります。

有料の作品は必ず料金が記載されているわけですが、それでも勘違いしてしまう人もいます。

データ通信量が消費される

スマホ使用時にWi-Fiに接続しないと、データ通信量が余計に消費されすぐ速度制限になってしまいます。

ストリーミング再生や作品をダウンロードするときは必ずWi-Fiに接続しましょう。

解約し忘れ

かんたんに無料体験ができて、どんな作品が対象になっているかを確認することができます。

しかし、かんたんに無料体験ができるがゆえに、無料体験で解約するつもりが解約し忘れで本会員になってしまうことも。

まとめ:動画配信サービスで生活を変えよう!

まとめ:動画配信サービスで人生が変わる(笑)

動画配信サービスを利用すると、大袈裟かもですが生活が変わります。

趣味がない人は時間さえあれば常に動画を見るようになり、仕事や家庭でストレスを感じている人はストレス発散になります。

また、昨今のテレビは規制が厳しくなり、日に日につまらくなってきていますしね。

ここで動画配信サービスに登録して、生活を変えてみてはいかがでしょうか。

よよ
楽しすぎて、生活の一部になっちゃったよ!

よよブログは『STORK』を使用しています!

よよブログは有料WordPressテーマ『STORK』を使用しています。「読みやすさ」「使いやすさ」にこだわっていて、スマホからも見やすいテーマなので初心者ブロガーにもおすすめです。