AlexaがWiFiに接続できない?99%解決できる手順を画像で解説

AlexaがWiFiに接続できない?99%解決できる手順を画像で解説

Amazon Echoで生活を楽しんでいるよよです。

男性
Amazon Echo買ったんだけど、WiFiに繋がらない。どうしたら良いの?

そんな疑問にお答えしていきます。

この記事はこんな方に役立ちます。

  • AlexaがWiFiに接続できない
  • Alexaのセットアップができない

上記の問題を解決するために、解決方法を紹介します。

AlexaがWiFiに接続できない際に知っておくべきこと

AlexaがWiFiに接続できない際に知っておくべきこと

この問題で僕もAmazonカスタマーサービスに問い合わせをしたことがあります。

Amazon Echoの問題である可能性は低く、ネットワーク側(WiFiなど)の問題であることほとんどとのこと。

WiFiについて、少し理解しておくことが大切です。

WiFiの種類と特徴

WiFiには2.4GHzギガヘルツと5GHzの2種類の周波数帯があります。

使っているルーターによっては、この2種類のWiFiが出ているのですが、どう違うか下記にてまとめました。

2.4GHz
  • 障害物に強いため、ルーターがある部屋とは別の部屋にいるときでも接続しやすい。
  • ルーター以外の電子機器でも2.4GHz帯を使っていることが多く、電波干渉が起きやすい。
5GHz
  • 障害物に弱いため、ルーターが部屋とは別の部屋にいるときは繋がりにくい。
  • ルーター以外の電子機器では5GHz帯を使っていないため、電波干渉が起きづらい。
  • 2.4GHz帯より比較的早い

上記のような特徴があり、環境や状況によって使い分けることができます。

2.4GHzのWiFiしか対応していないルーターの場合、5GHz帯のことは考えなくて良いです。

AlexaがWiFiに接続できない原因:ルーターとの距離

AlexaがWiFiに接続できない原因:ルーターとの距離

WiFiルーターとの距離が遠いことで、うまくAlexaと接続できないことがあります。

最初のWiFiに接続するときだけ、できるだけルーターとの距離を近くして接続を試してみてください。

ルーターが違う部屋にある場合、初めてWiFiに接続するときだけ、ルーターと同じ部屋でWiFiを接続を試してみてください。

よよ
最初のWiFiに接続するときだけ近づければ良いから、接続できたら本来使う予定のところで使うと良き。

AlexaがWiFiに接続できない原因:2.4GHz帯を使う電子機器

AlexaがWiFiに接続できない原因:2.4GHz帯を使う電子機器

2.4GHz帯のWiFiに接続しようとしているときに、近くに電子レンジやベビーモニターがないか確認してください。

これらの電子機器が近くにあると電波干渉が起きやすいため、できるだけ離れて接続を試しましょう。

Bluetooth機器も2.4GHz帯の周波数帯を使うため電波干渉の原因になりやすいため、Bluetooth機器の電源はすべてオフにしましょう。

その上で、WiFiに接続できるか試してみてください。

AlexaがWiFiに接続できない原因:WiFi接続数

AlexaがWiFiに接続できない原因:WiFi接続数

ルーターの中に、WiFi接続数が制限されているものがあります。

その場合、WiFi接続制限によりAlexaがWiFiに繋がりません。

WiFiに他の機器を複数接続している場合、それが原因でWiFiが不安定になる場合があります。

一旦、AlexaをWiFiに接続するときだけ、他の機器をWiFiから切断しましょう。

AlexaがWiFiに接続できない原因:2.4GHz帯のWiFi

AlexaがWiFiに接続できない原因:2.4GHz帯のWiFi

隣の家とかの電子機器により電波干渉を起こして、うまくWiFiに接続できない場合も考えられます。

わざわざ隣の家に「2.4GHz帯使ってません?」とか言いに行くわけにはいきません。

5GHz帯のWiFiに対応しているルーターであれば、5GHz帯のWiFiでAlexaに繋がるか試してみましょう。

5GHz帯に対応しているかはWiFiルーターの裏面や側面を見れば、判断できることが多いですがわからなければルーターのメーカーに相談しましょう。

よよ
ウチのAlexaは5GHz帯で接続した方が安定する!

AlexaがWiFiに接続できない原因:モバイルデータ通信がON

AlexaがWiFiに接続できない原因:モバイルデータ通信がON

セットアップ時のお話になりますが、モバイルデータ通信がONになっているときは、AlexaがWiFiに繋がらないことがあります。

この場合、セットアップ時に操作している端末(例えばスマホなど)で機内モードにします。

その後、WiFiをオンにした上でWiFiに繋がるかどうか試してみてください。

補足

機内モードのオフでなくとも、モバイルデータ通信がオフにできればOK。

AlexaがWiFiに接続できない原因:中継器

AlexaがWiFiに接続できない原因:中継器

WiFiの中継器を使っている場合、中継器の設定などで接続できないことがあります。

あらためて正しく設定できているか確認してください。

正しく設定しているのにも関わらず、AlexaがWiFiに繋がらない場合、大元のルーターで障害物に強い2.4GHz帯に接続して使用しましょう。

補足

Amazon側では中継器でのAlexaの利用は推奨していないようです。

AlexaがWiFiに接続できない原因:操作が遅い

AlexaがWiFiに接続できない原因:操作が遅い

WiFi接続するために、Alexaをセットアップモード(オレンジ色のライトリング)にする必要があります。

セットアップモードの状態でWiFi接続をするのですが、WiFi接続するまでの操作が遅いとセットアップモードではなくなってしまいます。

その際に、オレンジ色のライトリングから紫色のライトリングに変化するので、紫色になっていたら最初からやり直しです。

Echoの電源コンセントを抜き差しした上で、再度WiFi接続をしましょう。

補足

操作に慣れていない方は、操作に慣れてる方に手伝ってもらいましょう。

AlexaがWiFiに接続できない原因:時間帯

AlexaがWiFiに接続できない原因:時間帯

夜遅い時間帯だと、近隣で2.4GHz帯の機器やWiFiが使われることが多くなります。

それにより、インターネットが混雑したり電波干渉が起きたりすることでWiFiの速度が低下することがあります。

時間を置いてWiFi接続を試すか、午前中やお昼の時間帯にWiFiが繋がるか試すと良いかもしれません。

AlexaがWiFiに接続できない原因:ルーターの不具合

AlexaがWiFiに接続できない原因:ルーターの不具合

Alexaではない他の機器でも、WiFi接続がうまくいかないことがあるという方はルーターの不具合であることを疑ってください。

ルーターの電源コンセントを抜いて、30秒待ってから再度接続してみてください。

その上で、WiFiに接続できるか試してみてください。

それでも、ダメなら新しいWiFiルーターを購入しましょう。

2.4GHz帯のWiFiにしか対応していないルーターであれば、新しいルーターを買うのもオススメ。

AlexaがWiFi接続できない原因:ポケットWi-Fi

Alexaが接続できない原因:ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiでは、通信速度が固定回線より遅いです。

ポケットWi-Fiの再起動や周波数帯(GHz帯)の変更をしても問題が改善しない場合、暗号化強化をオフにすることで改善することが多いです。

本体メニューより「設定」>「LAN側設定」>「Wi-Fi暗号化強化」をオフにしてWiFiに接続できるか確認してください。

まとめ

まとめ

AlexaがWiFiに接続できないときの対処法について、紹介しました。

今回の記事をかんたんにまとめるとこんな感じ。

まとめ
  • ルーターとAlexaとの距離を近くする
  • 電子レンジ、ベビーモニターから遠ざける
  • Bluetooth機器をすべてオフ
  • 操作する端末以外の機器のWiFiをすべてオフ
  • 2.4GHz帯のWiFiに接続しようとしている場合、5GHz帯に変更
  • セットアップ時は端末を機内モードにしてからWiFiをオン
  • WiFi中継器に接続せず大元のルーターに接続する
  • Alexaのライトリングが紫色になるまでにWiFi接続操作
  • 夜間帯ではなく朝またはお昼にWiFi接続をする
  • ルーターの電源を抜き30秒待って接続する(再起動)
  • 可能なら5GHz帯に対応しているWiFiルーターを購入する
  • ポケットWiFiを利用している場合、Wi-Fi暗号化強化をオフ

上記を確認して、もう一度WiFi接続を試してみてください。

この記事が参考になったら、SNSでシェアしてくれると嬉しいです!


よよブログは『STORK』を使用しています!

よよブログは有料WordPressテーマ『STORK』を使用しています。「読みやすさ」「使いやすさ」にこだわっていて、スマホからも見やすいテーマなので初心者ブロガーにもおすすめです。