Fire TV Stickリモコンが反応しない!高確率で直す手順をていねいに解説

Fire TV Stickリモコンが反応しない!高確率で直す手順を画像30枚で解説

Fire TV Stickヘビーユーザーのよよです。

「Fire TV Stickの画面はつくけど、リモコンが反応しない・・・。故障かな。」

故障と判断するのは、まだ早いです。リモコンが反応しない場合、これから紹介する方法で直る可能性が高いです。

今回の記事は、こんな人が読むと役に立つかと思います。

参考になる人
  • リモコンが反応しないのを直したい人
  • リモコンが反応しないけど、どうしても操作したい人
  • Fire TVのリモコン以外での操作方法を知りたい人
  • Fire TVのリモコンをなくした人

Fire TV Stickリモコンが反応しない:電池の向きが逆

Fire TV Stickリモコンが反応しない:電池の向きが逆 Fire TV Stickリモコンが反応しない:電池の向きが逆2

Fire TVリモコンの電池の蓋を外します。

リモコンの電池のプラスマイナスを確認して、電池の向きが逆に入っていないか確認してください。

もちろん、ここでプラスマイナスどちらかの電池が逆になっていたら、Fire TV Stickのリモコンは反応しません。

よよ
「そんなことはないから確認しない」と思うと解決しないよ!

Fire TV Stickリモコンが反応しない:電池が古い

Fire TV Stickリモコンが反応しない:電池が古い

Fire TV Stickに付属していたリモコンの電池は、意外と電池の消費がはやいです。

「まだ買ったばかりだから電池が原因ではないよね・・・。」

と思ったままだとずっと直りません。案外、電池が原因だったりします。

思い込みせずに電池を新品に交換してみてリモコンが反応するか確認してみてください。

Fire TV Stickリモコンが反応しない:再起動&リモコン初期化

Fire TV Stickリモコンが反応しない:再起動&リモコン初期化

これは実際にAmazonカスタマーサービスに問い合わせて教えていただいた方法です。

この方法で改善しましたので、ぜひやってみてください。

Fire TV Stickをテレビから抜き、本体の横に接続されている電源コードも抜く

テレビのHDMIポートからFire TV Stick本体を抜きます。

Fire TV Stick本体の横に繋がっている電源コードも本体から抜きます。

Fire TVになにも接続していない状態にして、端末の中に残っている電力を放電します。

Fire TV Stickリモコンのリセット(初期化)

リセットはリモコンの3つのあるボタンを同時に長押しします。

1つ目のボタンは、リモコン上部の黒いリングの左のボタン。

2つ目のボタンは、矢印がUターンしているようなボタン。

3つ目のボタンは、三本線のボタン。

これらの3つのボタンを同時に10秒長押しして指を離します。

Fire TV Stickリモコンの電池を抜く

リモコンのリセットが終わったらリモコンの蓋を開けて、電池を2本とも外します。

たまに蓋がなかなか開かないことがありますが、マイナスドライバーでこじ開けます。笑
※蓋が壊れたり怪我をしたりしても責任は負いません。

よよ
怪我しないでね!

Fire TV Stick本体をテレビに接続し、本体の横に接続されていた電源コードも接続

最初の手順で抜いたFire TV Stickを元に戻します。

Fire TV Stickが起動してAmazonのロゴが表示された後、Fire TV Stickのロゴが表示されます。

その後、ホーム画面になります。

Fire TV Stickのホーム画面になったらリモコンの電池を入れる

リモコンの電池を入れて直して、1分放置します。

その後、リモコンが反応するようになっているか確認してみてください。

反応しない場合、リモコンの家のマークのボタンを10秒長押しを何度かしてみてください。

Fire TV Stickリモコンが反応しない:Wi-Fiルーター再起動

Fire TV Stickリモコンが反応しない:Wi-Fiルーター再起動

リモコンが効かないから、Wi-Fiルーターは関係ないと思っている方が多いと思います。

案外これでリモコンが反応するようになることもあります。

Wi-Fiルーターの再起動は、ルーターの電源コンセントを抜いて、30秒待ってから再度接続してみてください。

こじろう
思い込みはばかりだと直らないよ!

Fire TV Stickリモコンが反応しない:5GHz帯のWi-Fiに接続

Fire TV Stickリモコンが反応しない:5GHz帯のWi-Fiに接続

2.4GHz帯のWi-Fiにしか対応していないルーターではできないのですが、Fire TV Stickを5GHz帯のWi-Fiに接続してリモコンが反応するか確認してみてください。

最新のFire TV Stick 4Kモデルでは5GHz帯のWi-Fiに問題なく接続できますが、4KモデルではないFire TV StickではルーターのチャンネルをW52(36〜48)に設定しなければいけません。

ルーターの設定画面を開く方法は、主なルーターメーカーのみ下記にリンクを貼っておきますので、ご参考ください。

主なメーカーの設定画面起動方法

BUFFALO:Wi-Fiルーターの設定画面を表示する方法がわかりません

NEC:Aterm機能詳細ガイド

SoftBank:セットアップメニューの表示

わからない場合は、ルーターのメーカーにお問い合わせしましょう。

※元々W52に設定されているルーターもあるようです。

5GHz帯に接続するには、Fire TV Stickのホーム画面から「設定」>「ネットワーク」から、5GHz帯のWi-Fiを選択して接続してください。

リモコンが直っているかご確認ください。

Fire TV Stickリモコンが反応しない:リモコンアプリを使用

Fire TV Stickリモコンが反応しない:リモコンアプリを使用

Fire TVリモコンアプリが開発されていて、インストールすることでモバイル端末、タブレットでFire TV Stickのリモコンと同じように操作可能です。

Fire TVリモコンアプリの導入手順について解説していきます。

Fire TV Stickと同じWi-Fiに接続されているか確認

モバイル端末/タブレットにインストールしたリモコンアプリは、モバイル端末/タブレットでFire TV Stickと同じWi-Fiに接続することで同期できます。

Fire TVリモコンアプリを起動する前に、モバイル端末/タブレットで同じWi-Fiに接続されてるか確認し、異なるWi-Fiに接続されている場合は、接続し直しましょう。

同じWi-Fiに接続されている状態で、Fire TVリモコンアプリを起動すると下記のような画面になります。

Fire TV Stickと同じWi-Fiに接続されているか確認

○○さんのFire TV Stickと表示されています。画面下部の「サインイン」は押さずにサインインしなくて大丈夫です。

「○○さんのFire TV Stick」のところをタップすると、こんな画面になります。

Fire TV Stickと同じWi-Fiに接続されているか確認2

4桁のコードを入力するように求められます。

このタイミングでテレビを見ると、このような感じで映っています。

Fire TVリモコンアプリへの接続要求画面

テレビに表示されている数字をFire TVリモコンアプリに入力することで、利用可能となります。

Fire TVリモコンアプリはサインインしても利用可能に

Fire TVリモコンアプリはサインインしても利用可能に

モバイル端末/タブレットでWi-Fiに接続しなくても、サインインをすることでもFire TVリモコンアプリは利用可能にできます。

あとはサインイン後、○○さんのFire TV Stickを押して、コードを入力すればOK。

Fire TVリモコンアプリでの操作

Fire TVリモコンアプリでの操作

リモコンアプリが利用可能になると、上のような画面になります。下部のボタンはFire TVリモコンと同じですね。

上下左右の操作は画面中央の黒いスペースのところで指をスワイプすると、Fire TVのカーソルを操作できます。

画面上部にあるアイコンに番号をつけたので、順に説明していきます。

①のアイコンは接続するFire TV Stickを選択する画面になります。あまり使わない。

②のアイコンをタップすると、「設定」もしくは「スリープ」を選択でき、どちらか押すとFire TV Stickの画面も切り替わります。

「設定」を選択すると、Fire TV Stickの画面は設定画面、「スリープ」を選択するとFire TV Stickの画面はスリープ画面に。

③のアイコンは音声検索(Alexa)の機能で、このアイコンを押しながら、下に引っ張って発声すると検索できます。

④のアイコンは「マイアプリとゲーム」で下のような画面が開きます。

マイアプリとゲーム

自分のインストールされているアプリが表示され、アプリをタップすることでFire TV Stickで開くことができます。

⑤のアイコンはキーボードで文字を入力する画面で活躍します。

Fire TV Stickのキーボードで入力しづらく、素早く入力できないですよね。

このアプリのキーボードを使うと、スマホ入力で素早く文字入力できます。

しかし、YouTubeのアプリでは、英語入力しかできません。。。

こじろう
使う人によっては、Fire TVリモコンより使いやすく感じるかもね!

Fire TV Stickリモコンが反応しない:テレビリモコンを使用

Fire TV Stickリモコンが反応しない:テレビリモコンを使用

テレビリモコンの方向キーでFire TV Stickのテレビ画面を操作することができます。

方向キー以外にも、再生ボタン、一時停止ボタンなども動画再生中に機能します。

Fire TV Stickリモコンが近くになく、テレビリモコンが近くにあるときに便利。

Fire TV Stickリモコンが反応しないとき絶対にやってはならないこと

Fire TV Stickリモコンが反応しないとき絶対にやってはならないこと

本体付属のリモコンが反応せずに、テレビのリモコンやFire TVリモコンアプリで操作できるとき、絶対にやってはいけないことがあります。

それは、Fire TV Stick本体の工場出荷時の状態にリセット(初期化)です。

これをしてしまうと、テレビのリモコンやFire TVリモコンアプリでも操作不能になります。

こうなると、Fire TV Stickのリモコンを購入するしか方法はありません。

何をやってもFire TV Stickリモコンが反応しない

何をやってもFire TV Stickリモコンが反応しない

この記事で紹介した方法でもFire TV Stickのリモコンが反応しない場合、AmazonでFire TV Stickリモコン単体を販売していますので、こちらを購入するのもアリですね。

最新のAlexa対応音声認識リモコン(第2世代)では、音量を調整したり、テレビの電源を消したり、音をミュートにしたりするボタンが搭載されています。

購入時にこのボタンがついていなかった機種でも、Fire TV Stick(第2世代)、Amazon Fire TV(第3世代)で利用できます。

Fire TV Stick(第1世代)、Amazon Fire TV(第2世代)では利用できないので、音量を調整したりする等の機能が備わっていないAlexa対応音声認識リモコン(第1世代)を購入することを検討してみてください。


よよブログは『STORK』を使用しています!

よよブログは有料WordPressテーマ『STORK』を使用しています。「読みやすさ」「使いやすさ」にこだわっていて、スマホからも見やすいテーマなので初心者ブロガーにもおすすめです。